英会話に必要な教材とは|スキルUPができる英会話教室|初心者でも安心して学べる

スキルUPができる英会話教室|初心者でも安心して学べる

英会話に必要な教材とは

英語

欠かせない2種類の教材

英語力の中でも最近では特に会話力を身につけたい方が圧倒的に多く、書店や通販ではコミュニケーションに重点を置いた英語教材が多く販売されています。英語力にはリーディング・ライティング・リスニング・スピーキングの4つの技能があり、教材もこの中のどれかまたは複数に当てはまるように作られています。4つの技能のうち、英会話力の向上に欠かせないものとしてリスニングとスピーキングが挙げられます。リスニング教材では主に日常的な会話やテレビのニュース、インタビューの聞き取りを繰り返すことで、英語の聴解力を高めていきます。スピーキングでは自分が言いたいことを素早く的確に発言できるように様々な場面に応じた会話の練習や、単独でのスピーチの練習を行います。英会話は相手の発言が聞き取れたうえでそれに応答するという仕組みなので、上記のようなリスニングとスピーキングの教材はセットで必要になるという特徴があります。

効果的な使い方とは

会話力の向上に欠かせないリスニング・スピーキングの英語教材を使う際には、それぞれの教材のスクリプトをうまく使う工夫が大切です。一般的なリスニング教材には、読み上げられた内容をそのまま活字化したスクリプトがついており、単に聞き取るだけでなく、スクリプトを読み上げることで発音の練習もできます。また、スピーキング教材には発言の例としてスクリプトが掲載されていることが多く、そこで使われている模範の表現はそのまま覚えてしまえばすぐに活用でき、表現力の強化に繋がります。以上のように、リスニング・スピーキング教材と言っても、スクリプトを使う工夫をすることで様々な英語力を磨くことができるということを覚えておきましょう。